main (1)

 松村北斗SixTONES)と森七菜が、金田一蓮十郎の人気コミックを実写映画化する映画『ライアー×ライアー』でW主演を務めることが明らかになった。松村と森は、両親の再婚で義理の姉弟となったクール系モテ男・透と、潔癖症の地味系女子大生・湊を演じる。公開は、2021年。


 本作は、ウソから始まる、2人なのに三角関係となってしまう透と湊のラブストーリー。ある日、友人の頼みで友だちの高校時代の制服を着て、ギャルメイクで街に出た湊は、偶然にも透と遭遇。湊はとっさに別人の“女子高生・みな”と名乗り、“みな”に一目惚れした透は猛アプローチをかけていく。原作は、累計発行部数170万部を突破し、2012年度「このマンガがすごい!オンナ編」にランクイン、2015年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた人気コミックだ。

ハウスクリーニングやエアコンクリーニングはプロにおまかせ!【ユアマイスター】

 本作で、女癖の悪いクール系モテ男だが、みなだけに見せるとことん一途な甘々男子・透にふんする松村は、今年1月にCDデビューを果たし、飛ぶ鳥を落とす勢いのグループSixTONESのメンバーとして活躍。デビュー前から雑誌ViViの人気企画「国宝級イケメンNEXT」の第1位(2019年上半期)に選ばれるなど注目を浴びている。俳優としては、ドラマ「パーフェクトワールド」などに出演。映画出演5作目となる本作では、本格ラブストーリーに初挑戦する。

 実写映画初のヒロイン役を務める森は、昨年「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」に出演し、映画『天気の子』でヒロインの声を担当してブレイク。本作では、潔癖症の地味系女子大生・湊と、JK姿&ギャルメイクの女子高生・みなをコミカルに演じるという。



 

松村は、「このなんとも愛くるしい物語に携われることを心から嬉しく思うと同時に、演じさせていただく高槻透に対して責任感を強く感じています」と意気込み、森は「松村北斗さんとは一度音楽番組でご一緒させていただいて以来で、今回お芝居を通してこの作品の魅力を共に伝えていけること楽しみにしています」とコメントを寄せている。あわせて、松村と森によるメッセージ動画も公開された。