A8を始めました

ご当地グルメをご紹介しています。

タグ:恋愛

image-27-20200414183327


質問します。
  1. あなたは独身ですか?
  2. セフレが欲しいですか?
  3. 遊びの友人が欲しいですか?
  4. 恋人が欲しいですか?
  5. 恋愛ドラマは好きですか?

①から⑤の中に1個でも「はい」がある方は
下記のバナー広告をクリックしてください。

af300x200_08

5
おはようございます。
彼氏募集・彼女募集のみなさまへ
ここに登録してみよう!!
①コロナ禍でもセックスしたい。
②遊びでも良いから出会いたい。
③理想の恋人募集中
④暇だから・・恋をしたい。
⑤ともかく恋愛活動をしてみよう!
⇓こちらから登録してみよう。

アフィリエイト

5
7_kokuhaku

それほど意識していない男性からでも、愛の告白を受けると、
うれしく感じることもあるのではないでしょうか。
付き合うかどうかは別としても、悪い気はしないものですよね。
今回は、これまでに男性に言われて
「うれしかった告白」と「あまり、うれしくなかった告白」
について女性のみなさんに聞いてみました。

ストレートに好きだ

・「好きだとストレートに言われたのはうれしかったが、情で付き合うことになった人は冷めた」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ストレートに好きだと言われたのがうれしかった。『とりあえず付き合う?』という告白はうれしくなかった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

遠回しな言葉で告白されるよりも、ストレートに「好きだ」と言われると、胸を打つこともあるのでは。真剣な思いが伝わってきますよね。


0_11

ずっと一緒にいたい

・「今の彼が一人目ですが、『ずっと一緒にいたい』と言われたときはうれしいです」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「うれしかったのは、ストレートに『これからも一緒にいたいから、付き合ってほしい』とわかりやすく言ってもらったとき。うれしくなかったのは上から目線で『付き合ってもいいかなって思ってるんだけど』って言われた」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

「ずっと一緒にいたい」なんて言われると、うれしいやら恥ずかしいやら、返事に困ってしまいそうですね。結婚を意識しているなら、そのままプロポーズとも受け取れますものね。
0_12

一目惚れした

・「うれしかったのは『一目惚れしたから付き合ってくれ」と言われたときで、『お前でいいから付き合って』と言われたときはイヤだった」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

いきなり一目惚れしたなんて言われると、どこまで信用していいかわからないもの。でも決して悪い気はしませんよね。
0_14

勇気を出して告白

・「すごくシャイな同級生が勇気を出して告白してくれたのはうれしかった。名前も知らない人に告白されたときはうれしくないというか怖かった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

誰かに告白するのは、とても勇気がいること。特に内向的な人だと、よほど大事に思われていると感じますよね。

0_13

直接言われる

告白するときに、友だちを介してくる男性も中にはいますよね。やはり告白されるなら、直接本人の口から聞きたいと思うものではないでしょうか。
0_15

好きな人からの告白

・「自分も好意を抱いていた相手から告白されたときはうれしかった。逆に、好意を持てない相手で断ったにも関わらず、しつこく追いすがってくるような告白は鬱陶しくてうれしくなかった」(31歳/その他/その他)

・「うれしかった告白は、好きな人からストレートに好きと言われたこと。うれしくなかった告白は、合コン当日にされた告白。私のこと何も知らないのに適当だなと思った」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

自分も相手に好意を抱いている場合、これほどうれしい告白はありませんよね。両想いだったことがわかったのなら、断る理由はありませんよね。

unnamed

まとめ

どんな告白をされたとしても、
それほどイヤな気になることはないかもしれませんね。
とはいえ、上から目線で告白されると、
付き合いたいと思うこともなさそうです。
断られることも踏まえた上での謙虚な告白のほうが
好感が持てるかもしれません。

恋人が欲しくなりましたか?
ワクワクメールで「恋人探し」をやろう!?


640-200_c_02

アフィリエイト

20190326132239
写真:フリー素材

ゲームアプリについては課金しているユーザーも多く、納得する人は多いだろう。しかし、20代はまだ若く出会いが多いはずだし、お金にシビアな世代なのに、なぜかマッチングアプリには課金しているようだ。

ヴァリューズの「アプリ内課金実態調査」(2018年7月)によると、回答者全体の32.5%がアプリ内課金をするなど、アプリ課金が一般化してきている。年齢・性別に見ると、20代男女は課金している割合が高く、中でも20代男性は47.4%と約半数が課金している。

月平均支払額を見ると、全体では2000円未満のライトユーザーが多い一方で、20代男性の支払額はなんと5200円に上る。課金額が多いアプリは、マッチングアプリ、ゲームアプリ、電子書籍の順となっている。

若者世代がマッチングアプリに課金する意外な理由について見ていきたい。

マッチングアプリが流行している理由

そもそも、なぜマッチングアプリが流行しているのだろうか。今どきの若者たちは、SNSネイティブ世代であり、様々なSNSでつながり合っている。つまり、お互いの交友関係や行動などが筒抜けとなっているとわけだ。

ある大学生は、「Twitterを遡られて前の彼氏を指摘されたことがある。誰と親しいとか筒抜けだから、付き合いづらい」と言っていた。サークルなどで付き合い、別れてしまったら、そこでの人間関係にも響くというわけだ。そこでマッチングアプリが生きてくる。「付き合っても別れても他の人間関係に響かないので気が楽」。実際、大学生の間で流行中だそうだ。

Twitterは相手の顔が分からないし、会ってみたらデブでハゲだったら最悪な日になりますよね。

昔から出会い系サイトやアプリはあったが、マッチングアプリは何が違うのだろうか。実はマッチングアプリはFacebookや電話番号認証しているので、出会い系アプリに比べて比較的安全と考えられている。安全に出会いたいというニーズを満たす新しいアプリが、マッチングアプリなのだ。

なぜマッチングアプリで課金するのか?

では、若者はなぜマッチングアプリで課金するのだろうか。1つ目は、オトナと同じ理由だ。つまり、課金しないとマッチングしづらいためだ。課金すると、マッチングした相手とメッセージできたり、自分が上位表示されたり、「いいね」数がわかる、身元バレしづらくできるなど、課金するとほしい機能が使えるようになるのだ。

中でも、知り合いへの身元バレは多くの人が避けたいことだろう。課金すれば、マッチングしたり「いいね」した相手にのみ自分のプロフィールを表示する機能が利用でき、身バレを避けられるようになっているのだ。人間関係を壊したくない若者たちには重要な機能となる。

2つ目は、遊びではなく本気で恋活・婚活する場合、課金した方がマッチングしやすく効率が良いためだ。マッチングアプリはアプリごとに特徴が異なり、婚活、恋活、気楽な出会いと目的に合わせて選べるようになっている。「目的に合わせて選べるので、本気の恋愛目的なのに遊び目的の人とマッチングするということが少なく、使いやすい」という声がある。アプリ課金が一般化してきているため、ゲーム課金に近い感覚で支払われていると考えられる。

3つ目は、マッチングアプリには詐欺を働く業者が多いためもあるようだ。実はマッチングアプリでも詐欺が流行中だ。結婚などをちらつかせて現金を騙し取られる詐欺の他、マルチ商法・ネットワークビジネスなどに誘われるケースもある。マッチングアプリでは顔を合わせることが前提のため、SNSよりもそのような詐欺が働きやすい面があるのだ。

アプリでのやり取りは運営者側が監視してくれており、そのようなおかしなメッセージや相手はブロックしてくれるようだ。一方、LINEなどを交換してアプリ外でやり取りしていると、アプリで切っても連絡がくるなどリスキーなこともあるという。

本気で婚活をしていたのに相手が既婚者だったという話は多いが、「ゼクシィ縁結び」「ユーブライド」など独身証明書を提出できるアプリもあり、そのようなアプリを活用するとリスクは減らせるだろう。

お薦めアプリ
PCMAX /   サクラなし 利用者がほぼ素人 / アプリあり / 課金すればLINE交換


イククル / アプリあり /課金すればLINE交換


ワクワクメール 


ハッピーメール

↑このページのトップヘ