4
cap

SNSを究めてゆくと自然とメールマガジンの配信を考える
経営者は使いやすいクラウドメールを活用したいと検討します。

出来る経営者は従業員が使いやすいメール配信を活用する。

理由①
社員が使いやすいメール配信
理由②
予約メール配信ができる。
土曜日、日曜日、祭日に予約メール配信
理由③
登録が簡単だからアルバイト、社員でも利用可能
理由④
社員同士のメール配信が可能
理由⑤
リモートビジネスの為にクラウドメールの有効活用。
複数の人間がいろいろな場所や各々の自宅で共有することで
仕事が円滑になります。情報を共有することで仕事の進み具合が
把握できる。クラウドメール配信は顧客管理もでき、
社員同士の仕事の指示、デザインの指示、写真加工、編集などの
プロが使いやすいのがスマートメールの特徴。


kokowoclick_01
申込はココをクリックして下さい。

HPは綺麗でスマートに出来ているのでとても見やすいです。
そして、月々の利用料金が38500円と割高です。


個人で活用する場合は高額だと思われるので、
十分に検討した後に契約しましょう。

メールスマートの活用事例


kokowoclick_02
料金について

kokowoclick_03

プロの編集者が活用しています。
①ホームページ制作会社
②YouTube動画制作会社
③雑誌編集者
④リモートワークに適応
⑤1分間に50通配信できる
⑥100万人に配信可能
故障したり、使い方が分からない時はサポートしてくれるので
プロたちの間では月々38500円でも安いと言われます。

会社にサーバーを設置すれば、
104,500円でダウンロード可能であります。
サーバーはAmazonもしくは家電量販店にて
10~15万円で購入できます。

kokowoclick_04

kokuti01

外注に発注したい経営者様へ
フリーランスのWEB制作者に依頼したい。
個人では仕事を処理できない場合は外注に頼んで編集して欲しいと考えるのが
経営者であります。HP制作やYouTubeの編集や企画書の送信などは、
リモートワークが主流になれば成るほど、メール配信を円滑にしたい。
またクラウドメール配信であれば、メールマガジン担当がリモートワークになれば、
尚のことですが、メール配信は必要不可欠でしょう。




経営者様へアドバイス

インターネットの会社を経営もしくはこれからYouTubeの運営を検討している方へ
顧客管理を徹底的に行いたい方はメール配信をご検討下さい。

kokuti02

YouTubeの配信を繰り返してゆくと、
Fanクラブの運営を検討することになるでしょう。
自社サーバーを設置して、動画配信情報をFanにメール配信できます。
1万人以上の大規模なファンクラブとなれば、
メルマガは顧客管理システムとしては必要です。

例えば・・・
イベントの日程、会場。
オリジナルグッズの販売。
テレビ出演の日程。
などなどの情報提供する日課が続くと思います。

SNS&メルマガ&YouTubeの3つをフル活用して、
ITビジネスで成功者を目指そう!!



詳しくはこちらをclickしてください。
⇓⇓⇓⇓