3
おはようございます。
ドラゴンです。
今日はみなさんに「結婚」について語ります。



結婚って、ひとりで悩んでも解決できませんよね。
気がついたら25歳を過ぎているって
よくある出来事であります。
久しぶりに電話があったら、
結婚式の話題ってありますよね?

同級生も結婚しているし、家庭を持っている。
子供が生まれたという嬉しい話題が有ります。

結婚したいと願望が強くなる時はあります。
男も女も幸せになりたいはずです。
  1. 25歳~30歳の間は結婚願望が強く、焦っている
  2. 同級生の結婚式に招待されると結婚願望が強くなる
  3. ウェディングドレスを着てみたい。
  4. 人生に一度でも良いので、みんなの前で「おめでとう」と言われたい。
  5. 大好きな人とずっと一緒にいたい。
結婚=安定
ズバリ、心の安定です。
愛する人がいることで男も女も、毎日が楽しいです。
独身生活の良さも有りますが、家族が出来ることで
嬉しい、楽しいの方が多いでしょう。
ひとりぼっちって寂しいです。


そろそろ結婚しませんか?


3ba4c402054c05477ab4628e184e8a4e

結婚したいと思ったランキング:女性編



10位 前向きな性格で一緒に生きてくのが楽しそうと思ったから

彼氏なら外見も大事だけれど、結婚には性格を重視したいと考える女性は一定数います。

だから、長い結婚生活だからこそ前向きな性格の男の人と一緒に暮らしたいというのが結婚の決め手になったようです。

この男性となら辛いことがあっても楽しく乗り越えていけそうと、思えたので結婚を決めたという意見もありました。

常にポジティブでいることは簡単ではないので、貴重な相手かもしれませんね。

9位 結婚より先に子供ができてしまった

いい人だけれどもなかなか結婚に踏み切れない、と決断に迷っていても同棲中などに子供ができてしまえば案外納得できるもの。

女性として子供を授かったことで、不妊に悩まされることがないという安心感があるでしょう。

また、男性も子供を授かったことで責任感が湧き、父親になる決断をしてくれることが多いです。

お互いが納得した上で結婚できるから悩みや不安が少ないのがメリットといえます。

同棲中に子供ができて、そのまま結婚の決め手となったという人も少なくないようです。

oooo1

8位 自分の趣味や仕事に対して理解がある人だったから

結婚してもやりたいことができるという安心感があれば、結婚に踏み切りやすいといえます。

ゆずれない趣味や仕事があるという女性は、彼氏が良き理解者であるかが結婚の決め手となったようです。

共働きの家庭が増えているからこそ、お互いの仕事やプライベートの時間を大切にしたいというのが決め手となった理由といえます。

同じ趣味を持つ男性や、深くは関わってこないものの一定の理解を示してくれる男性は貴重な存在ですね。


7位 直感で相手(彼氏)の子供を産みたいと思った

「単純に彼氏の容姿や性格が好みだからふたりの子供が欲しい」と考えるのは女性としては当然でしょう。

「彼の子供を産みたいと直感で思ったのが結婚の決め手」という素直な意見も多数ありました。

相手の男性がなかなか決断してくれない時に、女性側に明確な意思があるのは頼もしいといえますね。

もし、結婚したいけれど決め手が見つからないという女性は、自分の直感力に賭けてみるのもいいかもしれません。


6位 自分の両親とも良好な関係を築いていたから

結婚後に家同士の関係がどうなるか心配する必要がない、というのは十分決め手になります。

決断してもらえない場合は周りから固めるのも手ですね。

結婚する当人同士がいくら良い関係でも、家族が祝福してくれないのは寂しいものです。

親との関係が心配で結婚に踏み切れていない人は思い切って彼に会ってもらうと解決する可能性があります。


5位 30歳手前で付き合う人と結婚すると決めていた

30代になる前に絶対に結婚すると決めていたタイプの女性は、30歳手前で付き合う彼に狙いを定めていたようです。

結婚の適齢期には、最初から結婚相手として付き合うというのも一つの手ですね。

結婚の決め手が見つからないという人は、最初から結婚してもいい人と付き合うのもいいかもしれません。

ただし、付き合うまで相手の本当の性格は分かりませんし、相手の気持ちも変化するので、とりあえず自分の考えとして決めておくのが良さそうです。


4位 高身長で顔がタイプだった

顔や容姿が好きというだけで何でも許せてしまう人もいますよね。

タイプなら心から尽くしてあげられるから、高身長で顔が好みな男性かどうかを重要視する女性もいます。

例えば、喧嘩をした時もタイプの男性なら、嫌にならずに許せるというケースもあるでしょう。

毎日顔を見合わせても好きな顔なら飽きないというメリットもあります。

また、将来子供を産むことを見越して、結婚相手の容姿を重視するという人も多いでしょう。

広告

結婚相談所【ビリーブ・イン・ユアセルフ】

3位 安定して暮らせるお金(年収)を稼いでいたから

愛せる顔かどうかも大事ですが、現実を見るとそれだけでは生活できません。

女性も自由に働ける社会になったので、男性の経済力を重視する人は減っているようです。

但し、女性は出産や子育てで満足には働けなくなる時期があるので、ある程度は安定した収入の男性と結婚したいと考えます。

将来子供を産むことを考えると、やはり安定した収入を稼いでいる男性かどうかが結婚の決め手となるようです。


2位 価値観が似ており、一緒に居て落ち着く人だった

結婚する上で、価値観が合うかどうかは大切な要素といえます。

長い人生を共に過ごすパートナーだからこそ、一緒に居て落ち着く人かどうかはしっかりと見極める必要があります。

恋愛している時は、あまりにも落ち着く相手だと刺激があまりないと感じてしまいがちです。

しかし、結婚する相手は刺激がないほうが良いと、思うくらいがちょうどいいと言えます。

もちろん、好みはあるので自分が納得できる人なら問題はありません。




1位 誠実で一途に自分(彼女)を愛してくれる人と感じた

いくら顔が良くても浮気性だったり、愛がなかったりする男の人とは結婚したいとは思えません。

女性からするとやはり、自分だけを愛してくれる誠実な人というのは重要なポイントになります。

自分のことを尊重してくれて、愛がある男性なら幸せな結婚生活になるでしょう。

彼となら辛いことがあっても一緒に乗り越えていける、という確信ができたから結婚を決めたといえるのは素晴らしいですね。


PcaImOam1gTjGpQOBM2fOUeGHBYgH4zN




結婚したいと思ったランキング 男性編





10位 付き合って3年以上経ったのでけじめをつけた

ケンカすることがあっても、長期間別れることなく関係が続いているなら、相性が悪くない相手だと分かりますね。

このように、相性が良くて結婚しても変わらずに愛し合える相手だと感じたから結婚を決めたという人もいます。

付き合った期間が長い分、お互いの良い部分や嫌な部分を大体わかっているのがメリットです。

彼氏彼女の関係をダラダラと続けるより、結婚して夫婦になりたいと思える相手なら結婚を決められるのかもしれませんね。


最近では交際半年未満のスピード婚も多い

近頃は3年といわず、交際半年未満でのスピード結婚も増えているとか。

極端な話、1週間以内の結婚や驚異の交際0日婚まであるといいます。

スピード婚ができるのは感覚の問題なのでしょうか。

始めて出会った時から結婚する人だとなんとなく分かったという話もあります。

このようにインスピレーションで結婚してしまう人もいるくらい、結婚の決め手というのは些細なものだったりします。

今、付き合っている相手と結婚するかどうかは、
意外とあなたの中では答えが出ているのかもしれませんね。


9位 転勤で遠距離になる際、一緒になろうと決めた

遠距離の転勤がある仕事だと理解してくれる彼女なら、結婚してもサポートしてくれると信じられます。

仕事を頑張っているのを理解してくれて、男性が嫌がる言葉をかけたりしない女性なら結婚して転勤先でも一緒に暮らしたいと思えるのです。

遠距離の転勤で苦労はさせてしまうかもしれないけれど、彼女となら乗り越えられそうと考えられるのが結婚の決め手となります。

知らない土地に着いてきて一緒に住んでくれる女性がいるのは、心強いという男性も多いようですね。


8位 彼女の30歳を目前にプロポーズした

女性は子供の出産を考えて、20代半ば位から結婚に対して焦りが出始めます。

30代になる前には結婚したいというある程度のラインを決めている場合がほとんどです。

通常、男性は子供を産めないので年齢について考えない人もいるのですが、付き合っている女性の気持ちを考えて30代になる前には、結婚しようとプロポーズしてくれるケースもあります。

男性で女性の年齢について意識してくれているのは頼もしいですね。

女性も喜んでくれそうな結婚の決め手といえるでしょう。


7位 子供が先にできてしまった

男女ともに子供を授かったのが、結婚の決め手となったと答えた人は一定数いました。

残念ながら世間ではいまだに、できちゃった結婚に対して良くないイメージがあるのは事実です。

しかし、結婚前に子供を授かるのは問題ではありません。出産後に子供を大切に育てられるかどうかのほうが遥かに重要といえます。

両親の愛情があり、ふたりが納得して幸せな家庭を築けるならそれで良いのです。

悪いイメージを避けるために最近では「授かり婚」とも呼ばれていますね。

what-is-a-family-that-passes-the-exam

6位 自分の仕事に対して理解してくれた

残業や休日出勤はもちろん、突然転勤する可能性もあるというのを分かってくれないと結婚に至るのは難しいです。

そのため、彼女が自分の仕事を、ちゃんと理解してくれているかどうかを重視する男性は多くいます。

男性の仕事や自分の時間を尊重してあげられる女性なら、結婚したいと思えるでしょう。

一緒に居る時間が少ないと寂しいかもしれませんが、男性が仕事に励んでいるのを見守ってあげられるかが大切です。


5位 お金の管理なども含めて、信頼できると感じた

お金に少しルーズな男性もいるため、金銭的にしっかりしている女性は頼りになる存在と感じるようです。

自分の給料を安心して任せられる女性は頼もしいですね。

同棲やデートでお互いの信頼関係が十分に築けているかどうかも、結婚の決め手となります。

付き合う女性は少しくらい考えが浅くても可愛く見えて良いのですが、結婚となると話は別という人も。

男性は、自分の欠点をカバーしてくれる女性と結婚したいと考えるようです。


4位 自分の両親とも仲良く接してくれた

男女共に自分の両親との関係がどうなるか、家族も含めて上手にやっていけるかは気になりますよね。

その点、結婚する前から仲良くしてくれていたら、家族間の衝突が起こりにくく、結婚生活が続きやすいというメリットもあります。

仕事で疲れているのに、家族間の問題や衝突で頭を悩ませたくないと考える男性も多いです。

仕事を頑張っている分、家族には癒しの場を求めるのかもしれませんね。


3位 料理が好きな味だった


a94b605d749f51b7147dc8accddb20ca-1


毎日食べる奥さんの料理が好みの味だったら男性としては非常に嬉しいポイント。

仕事から帰ってきて美味しいごはんが食べられるのは幸せですね。

食べるのが好きな男性にとっては、美味しいごはんを作ってくれる女性はかなり高評価なのだとか。

胃袋を掴まれたといわれることもあるほど、好みの味の料理を作ってくれるのは大きな結婚の決め手となるようです。

広告
経験豊富な夫婦とカウンセラーがWサポート【結婚相談所ビリーブ・イン・ユアセルフ】


2位 正直、顔がタイプだった

男性は女性の顔を重視するという人も多いのではないでしょうか。

やはり、毎日顔を合わせることになるので、タイプの顔かどうかは重要視されます。

顔がタイプな女性なら、長い結婚生活でも飽きずにずっと愛せるという男性も少なくないでしょう。

ものすごい美人である必要はありませんが、夫婦生活が上手くいくためにも、女性として見れる好みの顔であるかどうかは大事です。

また、子供を作ることを考えても顔がタイプなら、夜が充実しやすいというメリットもあります。


1位 価値観が合い、一緒に居て落ち着いた

一緒にいて居心地が良い相手とでないと結婚生活もつづきません。

これからの人生を共にする相手だからこそ、重要視したいのは価値観が合っていて、一緒にいて落ち着ける人かどうかです。

家族のために頑張ろうと思えるような、癒される家庭を男性は求めています

奥さんのために早く家に帰りたいと思えるから、男性は自分の時間を犠牲にしても仕事を頑張れるのです。

そのため、一緒に居て落ち着ける女性となら結婚したいと考えられます。

広告
リーズナブルな価格【結婚相談所ビリーブ・イン・ユアセルフ】

あなたは結婚相談所に何を求めますか? 料金やシステム、
登録会員数でしょうか。

最近では、婚活アプリ・街コン・結婚情報サービス(ネット婚活)へ登録…
など様々な婚活があります。

しかしながら選択肢は昔より増えているのに日本の婚姻数はピーク時より半減、
未婚率が上がっているのが今の現状です。

そんな今だからこそ、あなたに合った婚活を探すことが必要です。

仲人型結婚相談所は「最新の婚活アプリ+仲人からのサポート」があります。
私共がもっとも大事にしていただきたいのは「どこで婚活するか。」です。

気になる方はご相談しませんか?
経験豊富な夫婦とカウンセラーがWサポート【結婚相談所ビリーブ・イン・ユアセルフ】

高い成婚率!!


当社は開業以来、多くの成婚実績がございます。
成婚退会実績は48.3%(2017年4月~2021年2月調べ)
約2人に1人の会員様が「成婚退会」という実績で送り出してまいりました。)

あくまでもゴールは「ご成婚」。ここに絶対のこだわりを持って、
時には一緒に悲しみ、時には手を取り合って喜び、
あらゆる方法であなたの婚活をサポートします!!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
★大阪府に事務所がありますので、
大阪に在住の方、近隣の県の皆様はご訪問してみませんか?







 少人数でもお得に結婚式を挙げたい新郎新婦向けの特別プラン有ります
【大阪・京都・兵庫の会費制の結婚式】